2010年02月22日

ハンバーグランチ

今日は「ハンバーグランチ」を食べました。

鉄板焼き屋さんのランチメニューで、神戸牛100%のハンバーグに惹かれて入ってみました。

ハンバーグのつなぎが入っていないみたいで、箸を入れると肉汁がしっかり出てきました。

味は神戸牛のイメージとはちょっと違って、わりとあっさりした感じでした。

ちなみに、12時45分以降に入店していたらコーヒーがセットに付くみたいです。

今日はそれを知らずに数分前に入店してしまい、コーヒーを頂けなかったのが少し残念でした〜


Little Lima.jpg
Little Lima@南青山


人気ブログランキングへ ←ぽちっとなボタン
Thank you very much for your clicks.


ブランド戦略とブランディングの専門家



posted by ムー太郎 at 13:50| Comment(0) | ムー太郎のお昼ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

「龍角散」のブランドメッセージ

こんにちは。
ムー太郎です。

ムー太郎のクイズに答えてちょうだい(^O^)/












正解は3です。

「のどの薬」を製造販売している会社として知られる龍角散ですが、そもそも「龍角散」は薬の名称でした。

昔の話ですが、秋田・佐竹藩には江戸時代中期から100年以上伝わる咳止めの和漢薬があったそうです。

その薬を江戸末期に改良したのが、佐竹藩の藩医だった藤井正亭治さん。

ちなみに正亭治さんは蒲エ角散の創業者・藤井得三郎さんの祖先です。

正亭治さんは、藩主の持病の喘息を治すために蘭学の知識を加えて伝統の和漢薬を改良。

藩薬として処方・創製したその薬は「龍角散」と名付けられました。

明治4年に「藤井得三郎商店」が創業されてから、龍角散はのどや咳の薬として広く一般に売り出されます。

その後、微粉末、トローチ、スプレー、のど飴といった様々なタイプの商品でのどの薬を提供し、多くの人の健康(のど)を支えてきました。

伝統の和漢薬を藩主のために創製してから200年。

今でも生薬を使った「のどの薬」を事業の核とする姿勢は変わっていません。

そんな龍角散の歴史と事業領域が、このブランド・メッセージに端的に表れています。



人気ブログランキングへ ←ぽちっとなボタン
Thank you very much for your clicks.


ブランド戦略とブランディングの専門家

posted by ムー太郎 at 12:15| Comment(0) | ムー太郎の答えてちょうだい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

「テルモ」のネーミングの由来

連日の寒さで風邪を引いてしまったムー太郎。
熱を測っていた体温計のメーカー名が目に留まりました。

同僚への質問 その48
Q:「テルモって、どうしてテルモなの?」


A:

ムー太郎、風邪の具合は大丈夫?
最近寒い日が続いているから完治するまで十分に気をつけてね〜

さてテルモはね、優秀な体温計の国産化をめざして設立された会社で、ドイツ語の「THERMOMETER(体温計)」が由来になっているの。

そんな現在の「テルモ」という社名に至るまでに何度か社名が変更されてきたんだけど、いつも「体温計」を意味する言葉が社名に含まれていました。

まず1921年(大正10年)にテルモの前身の会社が作られた時「赤線検温器株式会社」という社名でした。

赤線検温器っていうのは、赤い線の入った水銀の体温計のこと。

今は電子体温計が普及しているけど、ムー太郎も小さな頃に見たことくらいはあるんじゃないかな?

そして森下仁丹が独占販売契約を結んだことから1936年(昭和38年)に社名は「仁丹体温計株式会社」に変更され、1955年(昭和38年)には体温計の国内生産量30%を占めるまでになり、シェア第一位となったのよ。

それから、使い切り注射筒を発売した1963年(昭和38年)。社名の「体温計」の部分を「テルモ」と変更し「株式会社仁丹テルモ」となります。

日本語で「体温計」のままだと、新たな医療機器分野に進出しづらいと判断したのでしょうね。

ドイツ語の「THERMOMETER(体温計)」の頭の部分だけ採用し、新たな使い切り医療機器分野へと踏み出したわけよ。

その後、森下仁丹との販売契約が解消された1974年(昭和49年)に現在の社名になったテルモ。

理念となっている「医療を通して社会に貢献する」の第一歩となった「体温計」を、社名に掲げて大切にしているのね。


人気ブログランキングへ ←ぽちっとなボタン
Thank you very much for your clicks.


ブランド戦略とブランディングの専門家


posted by ムー太郎 at 11:47| Comment(0) | ムー太郎のおしえてネーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

サーモンねぎとろ丼

今日は「サーモンねぎとろ丼」を食べました。

魚介のメニューが豊富な居酒屋さんのランチメニューで、他にもたくさんの海鮮どんぶりがありました。

今日食べたサーモンねぎとろ丼も、脂がよくのったサーモンとねぎとろがたっぷりのっていておいしかったです。

色々な魚料理を食べたい時に安くて美味しいのでおススメです!

廻船呑屋.jpg
廻船呑屋@表参道


人気ブログランキングへ ←ぽちっとなボタン
Thank you very much for your clicks.


ブランド戦略とブランディングの専門家
posted by ムー太郎 at 13:35| Comment(0) | ムー太郎のお昼ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

10/02/10のブランドニュ〜ス


ブランド・マネジメント
富士フイルム 医薬品開発の新会社設立 売上高500億円めざす
(iZa 2010/2/9)

ブランド・マーケティング
宝飾品「イヴァンカ・トランプ」日本上陸へ
(iZa 2010/2/10)

ブランド・マーケティング
ネットで地域ブランド一堂に/三浦商工会議所
(カナロコ 2009/12/10)

ブランド・ネーミング
Appleの「iPad」商標問題、富士通だけでなく欧州企業でも
(マイコミジャーナル 2010/2/9)



人気ブログランキングへ ←ぽちっとなボタン
Thank you very much for your clicks.


ムー太郎のリンクポリシー

ブランド戦略とブランディングの専門家







posted by ムー太郎 at 19:39| Comment(0) | ムー太郎のブランドニュ〜ス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。