2010年01月08日

「ハウス食品」のブランドメッセージ

こんにちは。
ムー太郎です。

ムー太郎のクイズに答えてちょうだい(^O^)/











正解は1です。

ハウス食品は、大正2年(1913年)に創業した食品メーカーです。

大正15年(1926年)に即席カレー「ホームカレー」の製造を始めてから、現在は菓子や飲料を含む様々な食品を提供しています。

そんなハウス食品には「食を通じて、家庭の幸せに役立つ」という企業理念があります。

「食」と「家庭の幸せ」。直接的に結びつきのないようなこの二つを結びつけているのは“人”です。

おいしいものを食べた時のホッと温かい気持ちに注目し、「食」を通して“人”の心にやすらぎや豊かさを与える事ができれば、家庭には幸せが訪れる、と考えているハウス食品。

そのためにおいしくて、安心で、誰でも簡単に作れて、新しい発見もあるような「食」を届けることを企業の使命としているのです。

創業90周年を機に制定された「おいしさとやすらぎを」というブランドメッセージには、“人の幸せ”への想いが込められています。


参考:ハウス食品HP

人気ブログランキングへ ←ぽちっとなボタン
Thank you very much for your clicks.


ブランド戦略とブランディングの専門家



posted by ムー太郎 at 21:12| Comment(0) | ムー太郎の答えてちょうだい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。