2009年07月30日

「カルビー」のブランドメッセ−ジ

こんにちは。
ムー太郎です。

ムー太郎のクイズに答えてちょうだい(^O^)/





正解は2です。


今年創立60周年を迎えたカルビー。

45年前に発売された「かっぱえびせん」や34年前に発売された「ポテトチップス」は、今でも人気の高いスナック菓子です。

皆さんご存知の通り、かっぱえびせんは海老、ポテトチップスはジャガイモを素材に使っています。

そのような自然の恵みを活かし、おいしくて楽しいスナック菓子に加工して生活者に届ける。そんな企業姿勢がブランドメッセージに表現されています。

ちなみに「掘りだそう、自然の力」は、カルビー商品の主要素材“じゃがいも”にはピッタリ当てはまりますね! ...でも、“えび”は掘り出せません(´Д`)。。


人気ブログランキングへ ←ぽちっとなボタン
Thank you very much for your clicks.


ブランド戦略とブランディングの専門家



posted by ムー太郎 at 11:15| Comment(0) | ムー太郎の答えてちょうだい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

「オートバックス」のネーミングの由来

週末、お台場に遊びに行ったムー太郎。
帰りの電車に乗っていると、大きなお店の大きな看板が目に入りました。

同僚への質問 その25
Q:「オートバックスって、どうしてオートバックスなの?」


A:

ムー太郎はオートバックスに行ったことある?
車を持っていないムー太郎は、足を運ぶことは無いかもねー。

オートバックスは、タイヤやオイルやバッテリーなど車に関わる商品がなんでも揃っているお店なの。

ちなみにオートバッスクを運営する会社の名前は「オートバックスセブン」。

その名前は、お店で提供している8要素の頭文字から構成されているのよ。
具体的には...

 A : Appeal(アピール)
 U : Unique(ユニーク)
 T : Tire(タイヤ)
 O : Oil(オイル)
 B : Battery(バッテリー)
 A : Accessory(アクセサリー)
 C : Car Audio(カーオーディオ)
 S : Service(サービス)

です。
ん? 「セブン」が抜けてるって?

いやいや、「セブン」の意味もちゃんとあります。

 セブン : 常にお客様のために、定番6商品(タイヤ、オイル、バッテリー、アクセサリー、カーオーディオ、サービス)とは別の第7の商品を探し続けるという理念

盛りだくさんの内容(^_^;)だけど、「お客様に車の楽しさをもっと伝えたい、お客様のカーライフをもっと豊かにしたい」というオートバックス創業の原点に通じているわね。

...。
Appeal(アピール)とUnique(ユニーク)はゴロを合わせるためなの? なーんて質問しないでね、ムー太郎(´Д`)

人気ブログランキングへ ←ぽちっとなボタン
Thank you very much for your clicks.


ブランド戦略とブランディングの専門家

posted by ムー太郎 at 18:43| Comment(0) | ムー太郎のおしえてネーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

彩り野菜の石焼麻婆ご飯

今日は彩り野菜の石焼麻婆ご飯を食べました。

新装開店キャンペーンで、通常1,050円のランチが、何と500円になっていました!

赤と黄色のパプリカや茄子がたっぷり入った麻婆がおいしかったです。

ただ「石焼」のはずなのに石鍋がアツアツではありませんでした。残念っ。
石焼でジュウジュウ焼いて“おこげ”を食べたかったです。。。


Sumika.jpg
Sumika@南青山


人気ブログランキングへ ←ぽちっとなボタン
Thank you very much for your clicks.


ブランド戦略とブランディングの専門家

posted by ムー太郎 at 14:31| Comment(0) | ムー太郎のお昼ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

「ケンタッキーフライドチキン」のネーミングの由来

猛暑になると刺激があるものを食べたくなるムー太郎。
今夜のビールに合いそうなおかずを考えていました。

同僚への質問 その24
Q:「ケンタッキーフライドチキンって、どうしてケンタッキーフライドチキンなの?」


A:

ケンタッキーフライドチキンの名前の由来?
アメリカのケンタッキー州で売ってたフライドチキンだからケンタッキーフライドチキンに決まってるじゃん!
そのまんまだけどね...。

1930年にカーネル・サンダースさんがケンタッキー州のガソリンスタンドに併設した小さな食堂がケンタッキーフライドチキンの始まりなのよ。


ところでケンタッキーフライドチキンって、コマーシャルでは「ケンタッキー」、お店の看板では「KFC」ってなってるよね。

どうしてだと思う?

それはね、私が思うに「ケンタッキーフライドチキン」という名前だと、フライドチキン屋さんという限定的なイメージと、油っこいイメージを持ってしまうでしょ?

だからフライドチキン以外にビジネス領域を広げる意味でも、世の中の健康志向に逆らわないためにも、「フライドチキン」を使いづらくなっちゃたと思うの。

そこでケンタッキーとかKFCでコミュニケーションしてるんじゃないかなぁ。
つまりね、それらの呼称はチャンスロスを軽減するブランド戦略なのよ。


いやぁーそれにしても、話をしているだけで何だか無性に食べたくなってくるわよね、
ケンタッキー。いやっ、ケンタッキーフライドチキン。
私も買って帰りますうっ!


人気ブログランキングへ ←ぽちっとなボタン
Thank you very much for your clicks.


ブランド戦略とブランディングの専門家

posted by ムー太郎 at 09:40| Comment(0) | ムー太郎のおしえてネーミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

09/07/23のブランドニュ〜ス

ブランド・マーケティング
20代狙うコーチの新戦略 ポップな新製品売れ行き好調
(Yahooニュース 2009/7/15)

ブランド・マーケティング
転機迎えた受験ビジネス 通じぬ「ブランド」
(iZa 2009/6/10)



人気ブログランキングへ ←ぽちっとなボタン
Thank you very much for your clicks.


ムー太郎のリンクポリシー

ブランド戦略とブランディングの専門家
posted by ムー太郎 at 20:46| Comment(0) | ムー太郎のブランドニュ〜ス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。